MENU

どろぼうひげがコンプレックスです。

僕は青森県に住む普通のサラリーマンです。
長年コンプレックスだった髭をキレイに脱毛してもらうことに決めました( `ー´)ノ

 

それで髭脱毛のことが全然わからなかったのでいろいろ調べて自分なりに忘れないようにまとめてみました。
乱筆乱文で読みづらいかもしれませんが、もし青森で髭脱毛しようか悩んでいる人の参考になれば僕も嬉しいです。

 

髭で悩む男性

 

僕は生まれつき毛深い体質で腕毛もすごいけど、今一番気になっているのはひげです(+o+)
毎朝の髭剃りも大変だけど、午後からヒゲが伸びてきてそれが青く見えるのが悩みです。

 

夕方には見事に漫画のような泥棒ヒゲのようになりますからね。
10代のころは何とも思わないというかお金もないので我慢してたんだけど、20代後半になって永久脱毛を考えるようになりました。
髭の永久脱毛も昔と比べると安い料金でできるようですからね。
最新機器でかっこよくヒゲが薄くできるようです。

 

で、問題はどこで髭脱毛するかってこと…
僕が現在住んでいるのは青森県。。。
10代の学生のころは宮城県仙台市にいたんだけど、仙台にはメンズクリニックっていっぱいあったので、今になって考えると仙台にいるときに髭脱毛していればよかったと後悔しています。もう遅いけどね。

 

青森でメンズクリニックなんてないべなぁ〜って思ってネットで調べてみたら、意外にも青森県でも髭脱毛してくれるエステとかあるんです(^^)v
料金も想像していたより安いしローンも組めるので春になったら予約しようと思っています。

 

永久脱毛って本当に永久なのか?

医療外科クリニックで施術するレーザー機器で毛根を焼き切ることを永久脱毛と言います。
毛根が死滅するので二度とその場所からは毛が生えてきません。

 

レーザーでやるので熱いし痛いようです。写真で見たことあるけど肌が弱い人は真っ赤になるようです。
料金は高いけど毛の濃さによるけど基本5回でその部分は終了です。

 

レーザーじゃなくフラッシュ脱毛やニードル脱毛で施術するエステサロンもあります。
こちらは永久ではなくてのちに毛が生えてくるかもしれない施術です。
毛が薄い人は生えてこない場合もあるようです。
レーザーに比べて痛みは少ないが回数をこなさないとダメで通う回数が多くなります。

 

このように髭脱毛にもメリットデメリットがあるんです。

医療クリニックとメンズエステの違いは?

髭脱毛しようといろいろ検索していると、「医療クリニック」「メンズエステ」「エステサロン」「医療外科」など聞きなれない言葉が出てきます。
僕も最初よくわからなかったんだけど、レーザー機器で施術して永久脱毛できるのが医療クリニックとか医療外科と呼ばれているところです。
免許をもった医師がレーザー機器で脱毛して、もしも肌がやけどで赤くなった時にも処置してくれます。
レーザーだから5回とか短い期間で終わるメリットのほかに痛みや料金が高いというデメリットがあります。

 

逆にフラッシュ(光)脱毛やニードル(針)脱毛で施術してくれるのがメンズエステとかエステと名が付いている店です。
免許が必要ではない弱い効果の機器で施術するので、痛みは少ない反面、通う回数は増えます。
ただ料金はレーザーよりは安いです。そして永久脱毛ではありません。
口コミを見るとヒゲが濃い人は20回でもまだ毛が残っているという人もいます。

 

メンズリゼクリニック

メンズリゼ

全国展開している医療クリニックで唯一青森県にあるのがメンズリゼクリニックです。
全国展開しているクリニックは施術ノウハウも豊富だし、やっぱり安心感あると思います。

 

料金も業界最安値らしく、最短6か月で終わる【ヒゲ脱毛最短完了コース】で59,800円です。

 

【ヒゲ脱毛最短完了コース】
ヒゲ3部位セット(鼻下・アゴ・アゴ下) 5回コース 59,800円
※アゴ下は首の付け根からあごの下まで全部です。

 

【ヒゲ全体セット】
上のヒゲ3部位セットに頬・もみあげが追加されたコースです。5回コース 99,800円
目の下あたりから首の根元までヒゲが生える箇所全部ということになります。毛深い人はこちらのコースになるでしょうね。

 

そのほか鼻の下のみとか部分的にも脱毛できます。

 

メンズリゼは5回コースで申し込んで3回で終わった場合にコース残金を返金してくれます。
月々ローンも組めるし何かと親切な対応が評判です。
この料金でもう二度とヒゲが生えてこないのなら安いかなと思っています。

 

僕はこのメンズリゼクリニックで髭脱毛する予定ですよ。

〒030-0801
青森県青森市新町1-8-8 アセントビル3F 電話番号0120-107-286
JR東北新幹線 新青森駅からロータリーを見ると新町通りという大きな道路が1本走っています。目の前に大黒寿司と向かいに吉野家・青森駅前店があるのですぐにわかると思います。その通りをまっすぐに100m向かうと「東京アカデミー青森校」、さらに100m歩くと「炭火焼ホルモンたつや」「ガスト青森新町店」があります。その向かい側のビルの3階がメンズリゼクリニックです。看板があるのですぐにわかると思いますよ。

 

>>メンズリゼクリニックの詳細はこちら

 

青森県で髭脱毛できるエステやクリニック一覧

メンズリゼクリニック以外にも何個か青森県でも八戸市や五所川原市に髭脱毛できる病院や店があるので紹介しておきます。
ただ僕が調べた限り、メンズリゼクリニックがおすすめだと思います。
メンズリゼクリニックは料金体制やその後のケア方法も丁寧に説明さ入れていますからね。

 

※下の表では店名の前にわかりやすいようにエステや医療と書いておきました。エステはエステサロンで永久脱毛じゃなくて、医療は医療クリニックで永久脱毛可能です。

店名 住所 料金 公式サイト
エステ・マジュエル 八戸市石堂2-21-2 ヒゲ全体1回12,000円 詳細
医療・いたい皮ふ科 五所川原市中央4-67 顔全体1回18,000円 詳細
エステ・鳳心亭 五所川原市羽野木沢字実吉16 鼻下・頬・アゴ・アゴ下1回3,000円 詳細
医療・はらクリニック 弘前市駅前3-3-7 アキモトビル3F 男性ひげ頭金50,000円+毎回20,000円 詳細
医療・田町小山クリニック 五所川原市市田町4-5 男性鼻下1回10,000円 詳細
医療・ベルソンテ 青森市石江江渡73-3 男性鼻下1回21,600円 詳細
医療・クリスタルメンズクリニック 青森市安方2-17-11 青森日商連安方ビル3F 男性髭1分200円のタイムチャージ制度 詳細

 

レーザー脱毛って火傷しないのか?

レーザーを肌に照射するので肌が弱い人は特に赤くなったり火傷したりするようです。
エステサロンのフラッシュ脱毛でも弱い人は赤くなりますからね。
ただレーザーのほうが威力が強いので肌への負担は大きくなると思います。

 

レーザー機器は免許所持の医師がいる医療外科でしか扱えないし、病院なので赤くなったりやけどしたりした場合もきちんと処置してくれるので安心です。
炎症止めの軟膏を塗布してくれるし、軟膏は無料で自宅に持ち帰っても良いなどです。
エステサロンだとアフターケアは何もやってくれないのでこの辺は気を付けたほうがいいですね。

 

青森口コミ情報

海鮮丼がめっちゃうまかった

夏になると食べたくなる海鮮丼。暑くなってくるとなぜか食べたくなるんですよね。
青森の夏は本当に短いからさ。だって梅雨明けが8月に入ってからだから・・・それからお盆の15日くらいまでが青森の暑い夏って感じです。
実質二週間くらいが暑くて、そこからは朝晩は半袖では歩けないくらい冷えてきます。

 

さて、僕の好きな海鮮丼は八戸線・陸奥湊駅から徒歩3分くらいにある「みなと食堂」ですね。
必ず夏には5回は行きますかね。
港が近いので魚卸の店が多く連なっているので、どこの店も新鮮な魚介類が食べられるけど、みなと食堂の平目漬け丼はまじにうまいべさ。ちょっと小ぶりのドンブリにぎっしりと敷かれた平目の刺身の真ん中に厚みのある卵の黄身とその上にワサビが載っているだけどシンプルな丼ですが、これがめっちゃうめーべ。
朝の6時から開店しているので海釣りに来た人は必ず寄っていくんじゃねーがな。
値段は1,000円とちょっと高いけど、八戸まで行ったらたべるしかねーべな。
ちなみにみそ汁とおしんこも付きますよ。

 

青森魚菜センター

青森市の中心部、中央古川通り横にある「青森魚菜センター」も好きです。
青森のガイドブックにも必ず載っているような老舗の食堂?というか魚卸店です。
面白いのが自分で新鮮なネタを選んでご飯の上に乗っけて自分なりの海鮮丼を楽しめるんです。

 

どんな感じでネタを買うのかというと、魚菜センターの案内所で5枚つづりとか10枚つづりのチケットを購入してセンターの中を歩きながらチケットとネタを交換してご飯おはいったどんぶりに乗せていって食するというシステムです。
10枚つづりだと豪華なオリジナル海鮮丼の出来上がりです。
女性だと5枚つづりでおなか一杯になると思いますよ。

 

まずネタが大きい!!エビとかホタテとか本当に大きいです。そして新鮮そのもの。
卵焼きも焼きたてで甘くておいしいです。
センターの中は広いし店がたくさん並んでいるのでゆっくりと選んでいたらご飯が覚めてしまうので、僕はあまり歩き回らないで二つくらいの店でネタを交換してすぐに食べますね。選んでいるときりがないくらいですから。これがのっけ丼というやつです。人気ですよ。
あんなに分厚いホタテの身は青森が海に面しているからのことなんでしょうね。

 

青森煮干しラーメン

弘前市近辺の津軽地方で人気の津軽煮干しラーメンは癖になります。
ニボラーなんて呼ばれるこの煮干しラーメンマニアもいます。
その中でも「たかはし中華そば店」は人気です。
太麺のちぢれ麺に濃厚な煮干しのタレに具はメンマとネギ、チャーシューとシンプルですが、本当に癖になるような味なんですよね。
一度食べるとリピートしたくなるという店です。